****************

活動レポート

市議会議長会研究フォーラムに参加

[2016-10-21]

10月19・20の2日間、静岡市で「全国市議会議長会研究フォーラム」が開催され、全国から2800名の議長、議員が集いました。
東久留米市からは、細谷議長、島崎孝議員、三浦議員と私の4名が参加しました。(写真は島崎議員撮影)

今年の研究テーマは「議会の監視権」。基調講演「二元代表制と議会の監視機能」、パネルディスカッション「監視権の活用による議会改革」、課題討議「監視権を如何に行使すべきか」で構成され、全体を通じ本当にいい内容でした。心に思っていたことをしっかり形にできたような感触を持ちました。



研究フォーラムの中で「地方議会の主な役割」として語られたのは、
①政策や予算の決定者、②執行機関への監視者、③政策や条例の提案者、④民意の意見の集約者、等です。
ここ数年の東久留米市政は、前市政での当初予算の否決、暫定予算の執行、専決処分等。現市政においても、今年度予算の修正と付帯決議など、ここですべては語れませんが、いろいろなことがありました。議会の監視権はその都度、行使されてきたものと思っています。
課題討議の中で、「一般質問は有効か」との問いかけもありました。本市では、一般質問は毎回、議長を除く全議員が行い、それぞれの立場や考え方から市政を質し、政策提案をしています。私自身も毎回、議員の役割を果たすために最も有効な場と考え、真剣に取り組んでいます。
今後も二元代表制をまともに機能させながら、住民福祉の向上のため、こうした議会、議員の役割を果たせるよう頑張っていきたいと改めて思いました。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP