****************

活動レポート

予特での議論

[2010-12-16]

 14日に行なわれた予算特別委員会では、補正予算の内容自体に特に異議はなく、予算執行の必要性を鑑み賛成しました。
 しかし、馬場市長の政治姿勢については「異議あり!」と、公明党委員3人で、厳しく指摘をさせて頂きました。
私は、 ?馬場市長の政策として行なった事業仕分けで、公立保育園について市民委員の大半が「民営化」との結論を出しているのに、なぜそれを反映しようとしないのか。
200名を越す待機児童解消にも、何ら具体策がない状態ではないか。
?7月に行なわれた、東中、大門中でのタウンミーティングでの発言からみても、市長は施政方針で述べている「上の原地域に新たな産業の導入」を本気で図っていくという決意がまったく感じられない。
東久留米の将来をどう考えているのか。
?第5期(24?26年)介護事業計画に、高齢者介護施設の誘導を盛り込む考えはあるのか。
の3点について、市長の姿勢を問いました。
誠意や具体性のある答弁は聞かれず、市の将来像に何らビジョンを持っていない実態に怒りすら感じました。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP