****************

活動レポート

宮城県山元町で ?被災地を見て

[2011-05-27]

 懇談後は、自治会長さんの案内で、津波に襲われた被災地へ。
瓦礫の捜索もほぼ終わり、自衛隊は5月23日に引き揚げたばかりだそうです。
道路も通行できるように片付けられていました。
   写真に収めました。
上二つはいちご農家の近隣地域、形が残っている建物がまだありました。
人の姿もありました。
 下二つは全滅してしまった磯浜と呼ばれる集落。
建物がほとんど残っていません。
いまだ田んぼと思しきところに突き刺さったままの車も転々と残っています。
言葉を失います。
(写真を左クリックすると拡大できます)  常磐線の山下駅・坂元駅も橋梁だけがかろうじて残っています。
こんなに海の近くを通っていたんですね。
 浜通りを福島県境まで進むと、そこで道路は流され寸断されていました。
かなりの高台にも津波の跡が。
10数メートルの津波が複数回押し寄せたことが理解できました。
 寸断された道路の向こうは相馬郡。
原発の影響も心配されます。
また、ここは被災地全体の一部であり、太平洋沿岸の数百キロにわたって、このような被災地であることを考えると、当然ながら復興は、国を挙げての大事業でなくてはなりません。
また速やかな対策が必要です。
 公明党はさきごろ「人間の復興」を基本理念に、復興ビジョンを提唱しました。
一人ひとりの人間に焦点を当てた復興を目指してほしいと思います。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP