****************

活動レポート

党女性防災会議

[2011-10-13]

 公明党の女性防災会議(松あきら議長)主催の勉強会が参院議員会館で開催。
テーマは「女性の視点からの災害対策」。
清原兵庫県理事を講師に、女性防災会議の国会議員や、首都圏の約120人の女性議員も参加しました。
 冒頭、山口代表は「女性には、生活者の視点など、ニーズを的確につかむ力がある」と強調し、今後の災害への備えを万全にするため女性防災会議が先頭に立って国民の期待に応えていってほしいと挨拶。
 清原兵庫県理事は、阪神・淡路大震災時に、兵庫県立女性センター長として活躍されていた当時の経験や対応などを語られ、「女性の視点」が災害対策に重要な役割を果たすことを力説されました。
 さらに、「普段から備えていないことは、危機の時にはできない」と繰り返し訴えられ、避難所や仮設住宅の計画・運営、まちづくり協議会等に女性リーダーが参画する大切さを語られ、「公明党の女性議員と、ともどもに取り組みを進めていきたい」と期待を寄せられました。
   清原理事が震災対応にあたられたのは、まだ幼いお子さんをかかえた30代の時。
顕在化した女性の視点からの様々な問題の解決に、的確な手を打ってきたお話は本当に学ぶことが多いものでした。
 まずは、我が市の防災計画、災害用備蓄品等に女性の視点は生かされているのか、点検から始めてみようと思いました。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP