****************

活動レポート

「慢性疲労症候群」の対策を

[2010-01-19]

 市内大門町に、「慢性疲労症候群」の患者、篠原さんという方がいらっしゃいます。
 篠原さんは、アメリカでの留学生時代に発症して以来20年、研究が進んでいるアメリカに比べ、日本では研究も遅れ、病名から病気の認識に誤解もうけ、難病指定になることもなく、確たる治療法もないまま、一日のほとんどを横になって過ごさなければならない苦難の日々を送られていました。
 そんな篠原さんから、あべが初めてお電話を頂いたのは昨年3月。
アメリカで製作されたこの病気のドキュメンタリー映画の市役所での上演会の呼びかけ人をさせていただいたり、12月議会で国に対する意見書提出請願の紹介議員をさせていただくなど、微力ながら何か出来ることはないかと思い、時々訪問したり、連絡をとらせていただいていました。
 そして今日は、この病気の対策について、私が相談してきた、高木美智代衆議院議員が、篠原さんのお宅を訪問。
直接お話を聞かせていただくことが出来ました。
    尚、20日夕方のNHK「首都圏ネットワーク」で、篠原さんと患者団体の皆さんの取り組みについて紹介されます。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP