****************

活動レポート

「慢性疲労症候群」の対策を?

[2011-01-25]

 1月19日に、高木美智代衆議院議員が、「慢性疲労症候群」の篠原三恵子さんのご自宅を訪問、直接お話を伺うことが出来ました。
 日本での慢性疲労症候群の研究や対策は遅れていますが、レトロウィルス研究の第一人者で聖マリアンナ医大の山野よしひさ先生、篠原さんの主治医の天野恵子先生など熱心に取り組む先生方も。
いずれも、偶然ながら高木美智代議員とは懇意の先生方で、公明党が推進したHTLV-1(ヒトT細胞白血病)対策や女性のガン対策などについて、ご指南くださったり、全面支援して下さった先生方です。
 高木議員は今後、公明党としてこの病気についての勉強会を持ったり、厚労省に働きかけをしていくことが必要であり、取り組んでいくと語りました。
この訪問をきっかけに、研究や対策が進むよう願ってやみません。
 篠原さんは、この病気の理解を多くの方々に訴える活動を、精力的にされています。
篠原さんと会の皆さんのブログ「慢性疲労症候群をともに考える」も、ぜひご覧ください。
http://cfsnon. logspot.com/



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP