****************

活動レポート

地域の皆さまと対話

[2016-01-18]

先週は、地域の支援者の方々や、あべ利恵子励ます会に名前を連ねて下さった方々に、市議会公明党ニュースを携えて新年のご挨拶。最近の市政や国政における実績等をお話ししたり、ご意見を伺いながら対話させて頂きました。

ニュースに掲載した項目の中からいくつかご紹介します。
<乳がん検診枠の拡大>
40~50代女性に増え続ける乳がん。多くがお母さん世代の発症ですが、検診受診率の向上などが課題でした。
昨年秋、著名なタレントが乳がんを公表してから、本市の検診申し込みも急増し昨年度の約2倍に!検診は2年に1度で、今年度の対象者は来年度は市の検診を受診することができないため、私は今年度検診対象者の申し込みをすべて受け入れるよう決算委員会で要望。12月議会で補正予算が組まれ、受診枠の拡大を図ることができました。



<「特別養護老人ホーム」2館、市内に開設予定>
特別養護老人ホームが、上の原に28年5月、ひばりが丘団地に29年4月、開設予定です。両施設とも団地の建て替え余剰地を活用することができました。
特に上の原の特養は市議会公明党が推進。私あべ利恵子は22年12月定例会で、早期実現のため交番横の余剰地に建設誘導を提案。その後、地区計画の変更とともにこの場所への特養の誘導が決定しました。
※すでに多数の問い合わせがあるとのこと。広報ひがしくるめ1/7号にも掲載されていますが、お問い合わせは特別養護老人ホーム「楓」開設準備室☎470-3090までご連絡を。

<認可外保育施設保護者助成が実現!>
認可保育所に比較し保育料が高い認可外保育施設に対する保育料補助は、財源の確保も含め、市議会でも長年議論してきた課題でした。
並木市長は28年度からの認可保育所の保育料改定に伴い、認可外保育施設保護者補助を決めましたが、私は国の地方創生先行型交付金を活用し、今年度からの前倒しの実施を提案。このほど国から交付決定があり、本年1月からの保護者助成が実現しました。
第1子5千円、第2子以降7千円が補助されます。(所得制限あり)

このほか、公明党の踏ん張りで、軽減税率が食品全般に導入されることなどを報告。皆さまとの対話がはずみました。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP