****************

活動レポート

決算を認定

[2015-10-10]

 昨日、3日間の決算特別委員会が終わりました。
 
 26年度決算は、税収の上昇や、これまでの改革の成果で、予算には歳入不足に充てられていた財政調整基金(市の貯金)を取り崩すことなく、31億5千万円まで積み立てることができましたが、経常収支比率は目立った改善はなく、地方交付税の不足分19億4千万円を臨時財政対策債として借り入れを行っている現状もあります。
 プライマリーバランスを堅持し、借金残高も300億円台へ減らしてきてはいますが、まだまだ厳しい状況が続いていると言わざるを得ません。
 委員会では、8月に示された財政健全経営計画(実行プラン)、長期総合計画後期基本計画(素案)が、主に質疑の柱となりました。



 質疑の中で、特筆すべき数値が明らかになりました。
 それは、国民健康保険特別会計において公明党が推進してきた国基準導入の改革によるこれまでの10年の成果が、70億円に達したことです。
 当初、多くの会派から「値上げだ」と反対を受けましたが、結果的には国基準を導入したことで、低所得、中所得の方に7割・5割・2割の保険料軽減策を拡げることができ、むしろ保険料が安くなった方もいたほどです。国・都からの交付金の億単位の増額も受けることができ、他市からも注目されています。
 制度に明るい有能な職員にも助けられました。この財源を生み出していなければ、現在の東久留米市はなかったものと思います。
(写真は金山町で。私の活動レポートを毎号掲示して下さる文具店さん。本当にありがたいです)


 今日は、六小校庭で行われた上の原さくら保育園の運動会へ。
 日常の保育に健康体育を取り入れ、特に練習は行なっていないとのことでしたが、年齢に応じた成長ぶりがよくわかります。お父さん、お母さんと一緒にのびのびと取り組んでいました。
 私も我が子と一緒に参加したい(ちょっと遅かった)と思うほど、楽しませていただきました。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP