****************

活動レポート

街頭での訴え

[2012-10-27]

 10月最後の土曜日となった今日、沢田幹事長、関根議員と共に市内9ヶ所で街頭遊説を行いました。
 私が特に訴えたのは、民主党政権の「復興予算流用問題」です。
復興予算が、被災地の復興と直接関係のない、もしくは極めて関係性の薄い事業にも充てられていました。
 一方で、肝心の被災地では、住宅再建、道路・港湾の復旧、がれき処理など多くの事業が遅々として進んでいません。
流用や便乗と思われる予算執行の一方、被災地の復興に真に必要な予算が不足するようでは本末転倒です。
 公明党は、復興予算の適正化を求める緊急提言を行い、復興予算を使った全ての事業に対し1つ1つ厳格に検証し、不適切なものについては、執行停止や組み換えを行うよう強く求めています。
 5年間で19兆円が必要とされる復興予算、そのうち10,5兆円は国民の所得税や住民税、法人税の増税で賄われます。
 予算の流用は、「復興のためなら」という国民の気持ちを裏切るものであり、何にどう使われたのか、政府与党はきちんと説明すべきです。
 終了した頃には既に薄暗くなっており、改めて秋の深まりを感じました。
臨時国会は明後日に開会。
目が離せない局面が続きます。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP