****************

活動レポート

軽減税率をアピール

[2014-12-10]

 市議会では昨日一般質問が終わり、今日一日は休会日。私たち公明党市議団は、朝から駅や市内各所で、マニフェストの配布とともに、「比例区は公明党へ」と支援を呼びかけました。
 
 きょう発売の週刊誌「女性自身」と「週刊女性」には、衆院選広告として軽減税率のアピールを掲載しています。
 まず、台所に立つ人の声を聞く―。同広告には、公明党の政治姿勢を大きく掲げました。

 消費税率の引き上げは、高齢化が進む中、社会保障制度を維持・充実させるためです。
 「ただ、生活者のどんな小さな声にも、耳を傾けてきた私たちだからこそ、台所に立つ人はもちろん、年金で暮らす人、子育てに励む人たちへの負担は見逃せませんでした。少しでもその痛みを和らげたい」。
 広告文にある通り、公明党は一貫して軽減税率の導入をめざしてきました。
 「軽減税率の実現こそ、生活を守る」。広告左下にある党名の上には、公明党の固い決意が表現されています。



 



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP