****************

活動レポート

市長に危機感なし

[2010-06-11]

 昨日、4日間の一般質問が終了。一番の争点は実質イオン誘導を決めた馬場市長の政治姿勢についてでした。3日の市長報告にはなかった謝罪の言葉を口にし、公約違反を認めましたが、「中止を含む見直し」を政策協定し馬場市長を応援した会派からは、特に厳しい質問が飛びました。
 さらに保育園の民営化や施政方針に示された「改革の道標」の実施計画や財政問題など、馬場市長の考えを問う議論がなされましたが、改めて感じたのは市長のあまりの危機感のなさ。
 行革プランや定員適正化についてなんら指示もしていない実態も明らか、保育園民営化は組合擁護からか明確な答弁できず。このままでは来年度予算が組めず、市は破綻の道を突き進んでしまいます。

 鳩山元総理のことは日々テレビで報道され、やっぱりダメだったねと誰もが理解していますが、馬場市長のことはテレビでは放映されません。多くの市民は本当のことがわかりません。この実態を市民の皆さんに伝えるのが私たちの責務だと思います。
 このような思いから、5月に発行した「市議会公明党ニュース」。朝の駅頭や戸別に配布させていただきました。
 昨日、このニュースを読んだという「市民」と名乗る方から、「よくわかった、市民に負担増で人件費削減なしでは納得できない、公明党頑張ってください。」と、嬉しいお電話をいただきました。ありがとうございます!
 来週は委員会です。しっかりと準備し、精一杯頑張ります。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP