****************

活動レポート

被災地を忘れないために

[2013-12-12]

 昨日で東日本大震災より2年9ヶ月が経ちました。
このような節目には、報道番組などで被災地の今が紹介されますが、一時に比べて目に耳にする機会もだんだん減ってきています。
 しかし未だに、28万人もの方々が避難生活を送っていらっしゃる現状を、常に心に置いていなくてはと改めて感じます。
 地域の党員の方々と続けているのが、「ひまわりアクリルたわし」の購入支援。
これは今年初めに、津波で家を流された仙台市若林区荒浜の方々と懇談された竹谷とし子参議院議員より情報をいただきました。
 被災された方々は、民間の賃貸物件(みなし仮設住宅)にお住まいの方も多く、孤立しやすい環境にあるため、みなさんで集まってお茶を飲んだり話をしたり、という場所を作っていらっしゃいます。
 そこで行われているこのアクリルたわし作成の作業。
1個250円で、材料費などを除いた120円が、仮設住宅にお住まいの編まれた方に届くそうです。
仮設住宅の期限が延長されたのに合わせ、これからも作り続けていきたいけれど、買い支えてくださる方をどう広げていくかが課題とのことでした。
 色鮮やかなアクリルたわしを、私も台所に掛けて使っています。
先月の支部会でも、党員の皆さんから130個の注文がありました。
 本当に本当にささやかな支援ですが、被災地でがんばる皆さんを忘れないために、そして復興が一日も早く進むように願いつつ、続けていきたいと思っています。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP