****************

活動レポート

広域連携のあり方を議論

[2016-02-19]

今日は、多摩北部都市広域行政圏 協議会審議会が開催され、5市(小平・東村山・清瀬・東久留米・西東京市)の議会から2名づつ選出された委員が出席。
28年度予算案、各市の理事者における協議会についての報告・質疑などが行われました。
最近、東京都なども広域連携を進める方向にシフトしつつあることが感じられます。今日出席した全議員から、環境や観光振興など様々な分野での5市連携事業に期待する活発な発言がありました。
私も「各市が将来を見据え共通する行政課題に連携して取り組む議論は行われているのか」「この2年間の連携プランにおける具体的な成果は」などを質問しました。
都市計画道路事業における連携は進められているものの、そのほかの行政課題についての具体的な議論については特に報告は無く。成果では、青少年健全育成のためのイベントに取り組んできたことが挙げられました。

例えば街灯の包括管理委託方式によるLED化・自転車駐車場の共同設置などは、単価や維持費を抑えることが可能になります。また市を超えての公共施設の共同利用なども検討を進めるべき課題ではないかと思います。
せっかくの協議会です。各市理事者の皆様には、広域連携により成果を生み出す事業の可能性をさらに議論していただくことを期待します。



 



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP