****************

活動レポート

環境フェスティバルに、環境大臣からメッセージが!

[2009-06-14]

 第13回東久留米市環境フェスティバルが、13・14両日にわたって市役所市民プラザで開催されました。
 多くの市民・行政団体の展示や、講演会、ディスカッションなど、盛りだくさんの内容で、様々な分野での環境問題に熱心に取り組まれる市民の方々の活動に、頭の下がる思いでした。
 写真は、ペットボトルのキャップを集めて売却し、世界の子どもたちにワクチンを送る運動に取り組む方々のブースから。昨年6月の議会の折に、私もこのような運動があることを紹介し、「市役所本庁舎にもキャップ収集場所の確保を」と訴えましたが、今回のフェスティバルをきっかけに、それが実現できました。
売却価格は約800個で一人分のワクチンですが、みんなで取り組めば、大きな力になります。明日から市役所入口左側に置かれます。ぜひご協力ください。
 また、今回のフェスティバルに、環境大臣からメッセージが寄せられましたので、ご紹介いたします。 
【第13回東久留米環境フェスティバルの開催おめでとうございます。
今、私たちは、地球温暖化をはじめ環境の危機に直面しています。
科学の警告に従えば、地球を救うためには、世界全体の温室効果ガスの排出を2050年までに半分に減らすことが必要です。未来のこどもたちのために、「低炭素社会」の実現に向け、力を合わせて取り組んで行かなければなりません。
私たち一人一人が、環境の仕組みを理解し、環境にやさしい暮らしをはじめることが、社会や経済のしくみ全体を変えていくこととつながっていきます。
 東久留米市の環境フェスティバルが、市民のみなさんの参加の下で盛大に開催され、環境への取り組みがますます広がっていくことを祈念いたします。
                     平成21年6月13日  環境大臣 斉藤鉄夫  】



 



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP