****************

活動レポート

東北・関東大震災、市内にも大きな影響が・・

[2011-03-21]

 3月11日に起こった巨大地震は、東電福島原発の事故をも引き起こし、想像を絶する大災害となってしまいました。
報道される津波の映像や、被災地の惨状に深い衝撃を受けました。
被災地の皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。
皆さまのご健康と、必要な物資が一日も早く届くように、と祈るばかりです。
 市内でも、地震の直後から、トイレットペーパーなどの生活に必要なものが買えなくなっています。
 また、ガソリン不足は深刻です。
特に流通業の方々からは悲鳴が上がっています。
 さらに計画停電の実施が、13日夜半に突如「明日早朝から」と発表されました。
高齢者や視覚・聴覚障害の方々にまったく配慮のない、混乱に拍車をかけるやり方に、私はテレビの菅総理に怒りをぶちまけました。
通勤通学の足となる交通機関への影響も甚大です。
 また、議会の休会日に地域を廻っていますが、東北地方の被災地に、ご親族がいるという方々が驚くほど多くいらっしゃいます。
その方々にとってはこの震災はまさに我が事。
ご無事を祈らずにはいられません。
 大きな被害は免れた東久留米にも、幾重にも大きな爪跡を残していることを痛感し、少し心の重い日々です。
 市役所では、19?21日に、東京都の窓口として救援物資を受け付けました。
限定された品目ではありましたが、本当に多くのご協力を頂きました。
義援金は引き続き、市役所や地域センターなどでご協力をお願いしています。
 市議会では、開催中に地震のあった厚生委員会を15日に延会しましたが、その他の3月議会の日程は、ほぼ予定通り行なわれています。
   



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP