****************

活動レポート

どうなる、イオン問題

[2010-05-06]

 連休明けの今日は、駅東口での朝の駅頭ご挨拶から活動を開始。『馬場市長に改革のビジョンなし』と題した、市議会公明党レポートを配布させていただきました。

 昼は地元の小山地域を支持者の方と訪問活動。普天間基地移設問題の鳩山総理の公約違反や対応のまずさは、どこへ伺っても話題となりますが、私には、鳩山総理の姿がイオン問題での馬場市長の立場と重なるのです。『イオン中止・見直し』を公約に掲げて市長になったものの、実際には相手のあることですから、簡単なことではありません。
 「規模の見直し」は、イオン側に断られたことが明らかになっています。「中止」は、年間3億とも言われる税収が得られないばかりか、億単位の損害賠償請求が伴う可能性が大であり、それらを市税から支出することは許されません。しかし「計画通り」では、中止をさけぶ多くの市長支持者を裏切ることになります。
 6月議会までに出すとしている市長の判断を、議会は注視しています。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP