****************

活動レポート

東京たま広域資源循環組合議会

[2008-02-22]

 本日、20年第1回定例会が府中の自治会館で開かれ、議員として出席しました。
 東京たま広域資源循環組合は、多摩地域25市1町、約400万人の方々の廃棄物の最終処分場となる日の出町の・二ツ塚処分場、・エコセメント化施設、・すでに埋立が終了した(S59~H10)谷戸沢処分場、これらの施設の建設と管理・運営をする組合です。25市1町の議会から議員が1人ずつ選出され、年3回の定例議会が開かれています。
 循環組合では、埋立量の抑制と焼却灰の資源化を図るため、二ツ塚処分場敷地内に、エコセメント化施設を建設、平成18年7月から稼動を開始しました。それまで埋め立てていた、燃やせるごみ焼却灰をすべて、エコセメントの原料にリサイクルしています。 これによって埋め立ては不燃ごみ残さだけとなり、平成25年には満杯になるはずだった二ツ塚処分場が使える年数を、15年以上(平成40年頃まで)延ばすことができました。
 エコセメントは商品化され、縁石やU字溝など、私達の街で広く活用され始めています。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP