****************

活動レポート

予算特別委員会終了 修正案可決

[2010-04-22]

 昨日の予算特別委員会において、一般会計予算案を修正し可決しました。詳細をお伝えしたいのですが、明日には臨時議会最終日本会議が迫り、ねじりハチマキで討論原稿作成中です。取り急ぎ、今日の読売新聞より転載します。
 (以下転載)
東久留米市会特別委 政策経費を削減
 東久留米市議会の予算特別委員会が21日開かれ、今年度一般会計予算案の原案から、馬場一彦市長が公約として盛り込んだ政策経費を削減するなどした野党側の修正予算案を賛成多数で可決した。23日の本会議最終日でも、可決される見通し。
 馬場市長は「修正案ではあるが、議会の同意が得られ、市民生活に影響が出なくてよかった」と、ほっとした表情を見せた。
 修正案は、「馬場市長の政治姿勢が不透明」などとして自民クラブの市議が動議で提出し、採決の結果、賛成10、反対8だった。
 原案にあった中学校区ごとのタウンミーティング事業費約57万円は、「実施内容が不明確」として約5万円に減額。事業仕分け費約216万円については、「前市政から行われている事務事業評価のノウハウがある」として約6万円に削減した。また、予備費は4000万円から3000万円に減額するなどした。
 削減分の計約1800万円は、残高が約1億3000万円にまで減った財政調整基金に積み立てられる。
 また、大型商業施設の誘致を前市政の計画通りに促進することや、新たな行財政改革プランを発表することなどを求めた付帯決議も出され、可決した。(2010年4月22日 読売新聞)



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP