****************

活動レポート

「猛省」決議を受けて市長は

[2011-12-20]

 12月議会最終本会議の20日、12月8日の「猛省」を求める決議を受けて、市長がどのような判断をするのか注目されましたが・・・市長から「陳謝」「減俸2分の1(1ヶ月)」を申し出る議案が提出され、質疑の後に賛成多数で可決されました。
   また、前述の通り下水道使用料改定議案については、検討委員会報告書に基づき示された条例案であったにもかかわらず、一週間後に示された議案では、明確な理由の説明がないまま一部数値が異なっていたことから議会は混乱。
建設委員会の審議では、私もかつて記憶に無い「議案に委員全員が反対」という結果となりました。
 最終本会議でこの議案は正式に否決されました。
   全員賛成の問責・議案の否決・陳謝減俸・・・普通の神経の持ち主なら続けていくことは難しいと思います。
しかし、馬場市長は喉もとすぎれば熱さ忘れるという印象です。
批判の嵐を何とかやり過ごし、このまま予算編成へ入っていくのでしょう。
しかし行革が不十分なままで、果たして予算を組むことができるのか、その経過をしっかり注視したいと思います。
 



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP