****************

活動レポート

6月議会を終えて

[2014-06-26]

 24日は第2回定例会の最終日でした。
この間HPの更新も思うに任せず・・・ この間にも訪問してくださった皆さま、申し訳ありませんでした。
 今議会の争点の一つになったのが、昨年12月に行われた「公共施設使用料に関する特別委員会」における担当部課長の答弁の誤りでした。
 使用料が免除になるのか減免(2分の1)になるのかの事例で、複数の議員が重ねて確認したにもかかわらず、誤った答弁のまま特別委員会は終了。
 「免除のはずが利用料が発生した」との利用者からの指摘を受けた議員の今議会での一般質問に至るまで、担当部も気がつかず。
その場で部課長、副市長が謝罪しました。
 また予算特別委員会では、「防災行政無線の運用」についての過去の答弁でも誤りが指摘されました。
 認知症高齢者の迷い人や、不審者情報の呼びかけに防災行政無線を使えないか、という我が会派の三浦議員の3年前の一般質問に対し、「三多摩統一の基準があり」との理由で運用できない旨の答弁でしたが、町田市などで行っていることを指摘。
「J-アラート運用との勘違いと思われるが防災行政無線に統一した基準というものはない」ことを担当部長が認め謝罪しました。
 行政側の答弁は、私たちにとっては政策判断や賛否に関わる重要な判断材料となります。
法的根拠や条例・要項に違わぬようよくよく確認していただく必要があるのです。
 いずれも馬場前市長時代のことですが、最終日には並木市長から、改めて行政報告で「公共施設使用料特別委員会での答弁について」の経過説明と、陳謝がありました。
 議会からは、我が会派の沢田議員から、「行政の誤った答弁に対して、反省を求める決議」が提出され、全員賛成で可決されました。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP