****************

活動レポート

予算特別委員会 修正案が可決

[2016-03-27]

予算特別委員会は、会期が一日延長となり、25日に修正予算が自民・公明・民主・維新の賛成で可決。委員会を通過しました。
28日の最終本会議での採決をもって、市の28年度予算が決まります。



<議論となったのは、ごみ対策課庁舎建て替え問題>
予算特別委員会では、ここ数年の課題であった「ごみ対策課庁舎建替え」問題が議論のヤマとなりました。あすの本会議もあるためここで詳細は記しませんが、予算を評価していた会派からも建て替えの方向性に対する厳しい質疑があり、庁側の答弁が中断する場面もありました。(写真はごみ対策課仮設庁舎、現在はこちらで業務を行っています)

市長与党の立場にある自民・公明だけでは、可決に必要な過半数に満たないことから、採決の前に時間を取りました。24日中には調整がつかず、25日になってようやく1項目の修正と付帯決議で、民主・維新も加えた4会派が合意し、修正案を公明党から提出。賛成多数で委員会可決となりました。

<予算案自体は評価できるもの>
この数か月間、庁内で議論や検討を重ねながら積み上げてきた28年度予算案は、待機児童解消策に思い切った対策を盛り込むなど、随所に課題の解決が図られ、借金を減らすための指標であるプライマリーバランスも守られた、評価できる予算案です。
否決となった場合の市民生活への影響、市職員の膨大な事務負担を考えると、何が何でも通さなければ、との思いでした。対話を続け4会派が歩み寄ることができ、本当に良かったと思っています。
あすは最終本会議。気を抜くことなく、質疑や討論の準備を続けます。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP