****************

活動レポート

市職員の不祥事

[2012-11-23]

 本当に残念なことですが、今日はこの件に触れなければなりません。
今月、東久留米市職員による不祥事が2件発覚しました。
市民の皆さまからは、ご心配やお怒りの声やメールが、市役所や私のもとにも届きました。
 インターネットニュースより転載します。
<夫婦で児童手当を二重受給 女性主事処分> 2012.11.1 14:31  東京都東久留米市は1日、夫婦で児童手当を二重に受給していたとして、子ども家庭部の女性主事(35)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。
 同市によると、女性は平成20年?21年、夫と別々に児童手当の支給を申請し、計約200万円多く受け取った。
すでに全額返済している。
同市は職員と一般の市民で児童手当の申請窓口が異なるため、二重支給に気が付かなかったという。
<通勤手当72万円不正受給 課長を懲戒処分> 2012.11.21 20:50  届け出と異なる手段で通勤したとして、東京都東久留米市は21日、教育部の男性課長(58)を停職1カ月の懲戒処分にした。
 市によると、課長は平成20年9月から電車・バスで通勤すると届け出ていたが、実際は自動車を利用しており、4年間の通勤手当約72万円を不正受給し、公務員の信用失墜行為に当たるとした。
課長は過去3年以内も懲戒処分を受けていたため、加重処分となった。
 不正受給は、市民の皆さまからお預かりしている大切な税金であり、看過することはできません。
市議会公明党としても、徹底した調査、再発防止のための対策を強く求めました。
12月議会では、市がどのように再発防止の対策に取り組んだのか、明らかにしたいと思います。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP