****************

活動レポート

課題の解決に向けて

[2013-07-03]

 今日は、6月議会厚生委員会で審議された請願に関連し、市としても課題となっている場所について、委員6名(原、小山、関根、近藤、間宮の各委員と私)と、担当部課長にも同行いただき、現地視察を行いました。
? 「みなみ保育園新園」建設予定地  建て替えの進む南町都営団地の一角です。
直営から民間保育園に生まれ変わり、定員も41名増の131名となります。
引き継ぎ保育等について保護者から意見が寄せられています。
26年度からの開設ですが、予定が遅れ9月着工とのこと、ややスケジュールが押しているのが気がかりです。
? 25年度中に閉館との方向性が出された「くぬぎ児童館」(写真)<  築40年による老朽化と児童館の偏在から、くぬぎ児童館は閉館し、児童館のない北部地域に、あらたに建設する方向性が出されました。
しかし、建設予定地とされる下里自転車集積所・作業所の機能を旧大道幼稚園園庭に移すというところでの、様々な課題が解決されていません。
また、「くぬぎ児童館をなくさないでほしい」との声も多く寄せられました。
 建物は老朽化が進んでいましたが、子どもたちを大切に、地域に根ざした取り組みが行われていることもよく理解できました。
一方で、偏在化解消と、未耐震の建物に子どもたちをさらしている課題の解決も図らなければなりません。
市は利用者の方々へ、ご納得いただける丁寧な説明が必要だと痛感しました。
? 「旧大道幼稚園」を外から見て<  平成21年度末に閉園。
一時は、はくさん保育園やくぬぎ児童館の移転先、子育て支援施設として再活用が検討されましたが、実現には至りませんでした。
現在は、防災倉庫と教育相談室、園庭は自転車集積場として活用する検討が進んでいます。
 思っていたより広い園庭でした(約1000平米以上)。
子どもたちのためにここを活用してほしいとの市民の方々の声が届いていますが、市では現在、子育て関連施設に活用の考えはないとのことです。
? 「さいわい保育園新園」建設予定地  市内保育園で最も老朽化の進むさいわい保育園に程近い都有地です。
現さいわい保育園の倍の広さがありますが、敷地の真ん中に暗渠が通り、都市ガス供給施設があることに不安の声が寄せられていました。
ガス施設については問題ないとのこと。
暗渠も、設計や建設技術により課題の解決を図ることは十分可能とのことでした。
 東京都の方針は、株式会社も含めた民間保育園への土地貸与。
これにより、民間の資金と国や都の補助金を活用して待機児童解消策を進めることができます。
都との協議を進め、開設年度などの計画を定め、一日も早く保護者の方々へ丁寧に説明をしていただきたいと思います。
 視察終了後、意見交換の場をもちました。
会派の考え方は様々ですが、子どもたちのためにという各委員の思いは同じでした。
最もいい方向に進むように、一生懸命考え、取り組んでいきたいと思います。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP