****************

活動レポート

図書館総合展へ

[2014-11-06]

 今日は、みなとみらいのパシフィコ横浜で開催されている図書館総合展へ。
これまでも興味がありながらなかなか行けずにいたのですが、今回、同会場で開催されるフォーラムの内容に興味深いものがあり、足を運んでみました。
展示スペースでは、図書館がまるで森の中のような快適な空間づくり、学習席の予約管理システム、また図書館を活用した調べ学習で文部科学大臣賞を受賞した子どもたちの作品展示などを興味深く見ました。
フォーラムでは「もしも保育士がいる図書館だったら」他、2講座を聴講。
図書館サービスに育児、保育の親和性があれば、どのような可能性が開けるのか、というテーマでの、司書・保育士・横浜市保育課職員の3女性によるパネルディスカッションには、様々なヒントを得ることができました。

佐賀県武雄市に代表されるように、民間事業者の様々なアイデアによる従来の枠を超えた、新たな図書館サービスの取り組みが全国で広がっています。
本市のひばりが丘・滝山・東部の3地区図書館でも、公明党が推進し昨年度から指定管理者(民間活力)制度を導入。
一年が経過したことから、私は9月議会で、導入後の評価と今後の方向性について質問しました。
・開館時間を朝9時?夜8時まで延長でき利便性が大きく向上
・図書の貸し出し実績も伸びた
・利用者満足度調査では接客態度等について高い評価を得ている
・このような地区館の実績を評価し、今後中央図書館を含めた運営のあり方について、民間活力導入も含め27年度中に方向性を出したい
との、明確な答弁がありました。
我が市の図書館でも、民間の知恵やノウハウによる取り組みで、市民ニーズに応える新たなサービスの形を様々展開していけたら・・・今日は、そんな模索をするいい機会となりました。



 



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP