****************

活動レポート

こころに残る言葉

[2010-04-07]

 満開の桜のもと、昨日は第6小学校、今日は東中学校の入学式に出席させていただきました。
 今日は、来賓の方が、「少年老い易く学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず(少年でもあっと言う間に歳をとるよ、なのに学問はなかなか身に付かない、一瞬一瞬をおろそかにしてはいけません)。ああ、池の端に春の草が萌えたなあ・・・と思っていると、すぐに枯れ葉が散る、秋になるのだよ。」と、朱子の漢詩を引かれて挨拶をされましたが、「ああそのとおり」と頷きました。
 
 この春、わが家の2人もそれぞれ進学。特に長女は、センターで失敗してから1ヶ月間10時間の勉強に挑戦し、ようやくつかんだ合格でした。
 入学式で創立者は「君たちも今が学ぶ時だ。中途半端では乱世を勝ち抜くことはできません。語学も断じて習得してもらいたい。人類の宝である良書も読破しぬいていただきたい。そしてお世話になった方々のためにも、成績優秀で卒業してください。」と語られました。娘の心に響いたようでした。
 私も、秋風の聞こえる年齢を忘れ、一緒に入学したような気持ちで、一日一日を挑戦で勝ち取っていこうと思っています。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP