****************

活動レポート

期日前投票がさらに簡素化へ

[2012-10-31]

 今日は、駅北口で朝の駅頭挨拶に立ち、都議会・市議会公明党の実績などを紹介したニュースを配布させていただきました。
   先週の石原都知事の突然の辞任には驚きました。
昨年、公明党も推薦し、260万票を獲得され4選。
しかし任期を2年半残しての辞任には、個人的には違和感は否めません。
今日の都議会臨時会で正式に辞任が決まります。
 さらに、比例での国政復活と、小異を捨てても第3極の政治勢力の結集を目指すとされていますが、私にはどうしても3年前と似た構図に思えてしまいます。
 折しも昨日から、33日間の会期で臨時国会が始まりました。
しかし、野田首相への問責が可決している参議院では、首相が問責を重く受け止める何らかの対応をせずにいるため、本会議が開かれないというかつてない異例な状況となっています。
 また懸案の「特例公債法案」は、政府が自ら水膨れ予算の削減を示し与野党協力体制がつくれるのか、さらに「近いうち」のはずの解散はどうなるのか、その動きから目が離せません。
 ところで東久留米市では、期日前投票がさらに簡素化されることになりました。
今まで入口で記入する必要のあった宣誓書が、有権者の皆様に送付される入場整理券の裏面に印刷されます。
期日前投票をされる方は、ご自宅で宣誓書に記入し持参すれば、当日投票とほぼ同じ手順のみで投票できるようになります。
 私が予算・決算委員会等で何度か改善を求めていたもので、これが実りました。
早速、都知事選挙(11月29日告示、12月16日投票)から適用されます。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP