****************

活動レポート

ふたたび山元町へ

[2011-11-14]

 私たち市議会公明党は、11月14?15日に、5月に伺った宮城県亘理郡山元町へふたたびボランティア活動に行ってきました。
 14日未明に東京を出発し、8時半に現地のボランティアセンターに到着。
5月当時ごった返していた町役場は、危険建物として立ち入りが禁止となり、現在はプレハブの仮庁舎に引っ越していました。
私たちは、いちご農家、土生さんのハウスでお手伝いをすることに。
 いちごは山元町の特産物ですが、殆どの農家が海側にあり、津波被害を免れたのはわずかに数件。
土生さんはその一軒で、数十cmの津波が押し寄せたものの、間一髪いちごは助かり、先日例年通り初出荷できたそうです。
試食させていただいたいちごは香りもよく甘かったです。
 私たちはハウスでの苗植えや泥土のかき出しなどをお手伝いさせていただきました。
 作業を終え、私たちは5月に訪問した坂元・文化が丘へ。
渡部自治会長はじめ当時お話を伺った皆さんと再会。
渡部さん宅にお邪魔し、その後の現状や課題などを聞かせていただきました。
 避難所は9月に閉鎖され、被災者の皆さんは仮設住宅へ。
しかし、高齢者、子どものいる家庭を優先入居とした結果、もともとの地域コミュニティが失われるなどの課題もあり、渡部さんは仮設住宅を廻り、声かけや傾聴など、町がなかなかできない「心のケア」の活動をされているそうです。
 また、海から約1,5キロの地域は、集団での高台移転が決まったそうですが、町が町民の声に応えているとはいえない現状もあるとのことでした。
 ようやく国の三次補正予算の概要も決まりました。
復興に向けての難しい課題を、いかに現地の状況に則しながらクリアしていくか、まだ取り組みは始まったばかりです。
 



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP