****************

活動レポート

大門中プールにEM発酵液を投入

[2010-10-15]

 9月議会一般質問で私は、市内小中学校のプール清掃に、洗浄液を使わずにすむEMの活用を、環境にやさしいとりくみとして、是非市を挙げて行なうべきと訴えました。
 EMとは有用微生物群の略で、乳酸菌、酵母、光合成細菌の3種類の善玉菌を主体とする有用な微生物共生体のことです。
水生生物など様々な生物に対して安全であり、水質浄化作用により、河川をきれいにすることが実証されています。
   大門中学校では、昨年からプールの清掃にこのEMを使っています。
米のとぎ汁にEMを加えて発酵液を生成し、プールが終わった秋口にまず投入。
そして、プール清掃前の今年5月ごろにふたたび投入、その一ヵ月後、生徒達も加わって清掃を行ないました。
 例年清掃の際には、プールの底にはコケや大量のヘドロがたまっているのだそうですが、それがほとんどないことに、先生方も驚いていたそうです。
洗浄液を使わなくてもこすっただけできれいになり、環境にやさしい取り組みとして、6月の市環境フェスティバルでも紹介されました。
 そして今日は来年のために、ペットボトル120本のEM発酵液や活性液を、副校長や主事さん、またEMを活用しているボランテイアの皆さんで投入しました。
(プールの水は、プール納めからわずか一ヶ月で、深緑色になっていました)    実は、わが市の小中学校のプールは、下水道に未接続であることが明らかになっています。
つまりプール清掃の際は、洗浄液や、たまったヘドロなども川に流れ出てしまうのです。
すぐに接続することが予算上困難なわが市において、川を汚さないこの取り組みは、必要不可欠ではないでしょうか。
是非、各学校に拡げていきたいものです。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP