****************

活動レポート

参議院選挙公示  ネットを使った選挙運動も解禁

[2013-07-04]

 本日、参議院選挙が公示されました。
 公明党は、「衆参ねじれ状態の解消で政治の安定」「実感できる景気回復」を訴え、埼玉・東京・神奈川・大阪の4選挙区完勝と比例区を含め改選10を上回る議席獲得を目指して頑張ります。
皆さまのご支援を、よろしくお願い申し上げます。
写真は、東京選挙区候補者でもある山口なつお党代表、埼玉での第一声です。
(公明党FBより)<  この夏の参院選から、選挙運動期間中(公示日から投票日前日までの期間)に、ウェブサイト、フェイスブック、ツイッターなどインターネットを利用した選挙運動ができるようになりました。
<政党、候補者、一般有権者ができること><b ●ホームページ、ブログなどで、政策や実績の情報発信、投票依頼ができます。
●ライン、フェイスブック、ツイッターなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で、政策や実績の情報発信、投票依頼ができます。
●ツイッターなどで、政党や候補者と意見交換したり、議論をすることができます。
●YouTu e(ユーチューブ)などで街頭演説などの動画を配信することができます。
●政見放送や街頭演説会の予定を、ブログやSNSで知らせることができます。
<政党、候補者ができること><b ●(1)選挙運動用の電子メール送信に同意した人<  (2)メールマガジンなどの継続的な受信者であって、選挙運動用電子メールを送信しないよう求める通知をしなかった人< に対して、選挙運動用のメールを送信することができます。
<政党ができること><b ●選挙運動用ウェブサイトに直接リンクする有料インターネット広告を掲載することができます。
<できないこと:一般有権者は電子メールによる選挙運動は禁止><b ●投票依頼、政党や候補者の政策の紹介など選挙運動にかかわる電子メールを送信することはできません。
< ●政党や候補者から送られてきた選挙運動用の電子メールを転送することはできません。
< ●ウェブサイトや電子メールに掲載された政党や候補者のビラ、ポスター、政策などを印刷して配ることはできません。
<  私も、このHPの他、フェイスブック、ツイッターにアカウントを持っています。
せっかくの機会なので、法令を確認しながら、チャレンジしてみようと思っていますが・・・。
 普段、応援してくださる私の周りの方々で、日常インターネットを使う方はそう多くはないという印象があります。
私自身も、議員になる前はそうでした。
地域を歩き、元気に活動されている方々の中から、ネット選挙解禁は話題にも上りませんね。
 今日は、駅前周辺を歩き、お会いした方々とご挨拶。
結局は、「会って語る」アナログが、支援を広げる1番の活動なのだと思います。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP