****************

活動レポート

「社会を明るくする運動」市民の集い・音楽祭

[2012-07-14]

 「社会を明るくする運動」は、犯罪や非行をした人たちの立ち直りや再出発を見守り支えるという趣旨のもと、回を重ね62回。
毎年この時期に全国各所で行われています。
 東久留米市では、以前はパレードとして行われていましたが、暑い時期でもあり、ここ数年は生涯学習センターを会場に行われています。
 第一部で登壇された方々のお一人、野崎前市長は、北多摩北地区保護司会の会長。
再び社会で頑張っていこうとする方々を支える保護司として、お一人にたいして月2回、訪問し面談、励ましやアドバイスをされていらっしゃるとのこと。
何人もの方を担当し、忙しく活動をされている状況を伺い、頭の下がる思いでした。
 このように立ち直りをサポートする方々も年々減っているとのこと。
特別職でありながら無報酬、志の高い見識の豊かな方に支えられている活動であることも改めて認識しました。
 第二部では市内小中学生や市民有志による音楽祭(写真は東中学校・大門中学校吹奏楽部の合同演奏)が行われました。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP