****************

活動レポート

家庭ごみ有料化に向けた市民意見交換会

[2012-10-13]

 家庭ごみ有料化に向けた市民意見交換会が2会場で行われ、私も市役所市民プラザでの会に参加いたしました。
 参加者は45名ほど。
担当課からは経緯やごみ処分にかかる経費、取り組み方法や課題などについての説明があり、その後、約10名の市民の方々からの質疑や提案、意見の表明がありました。
特に強固な反対や混乱などはなかったように思います。
 家庭ごみの有料化は、多摩26市の中ですでに19市が実施。
同じ柳泉園を運営する清瀬市は平成13年から、西東京市も19年から既に有料化が実施されており、我が市にとっても政策課題となっています。
私たち公明党も「さらなるごみの減量化」「排出量に応じた公平な負担」の考え方から、方向性については理解をしています。
馬場市長はこれまでの議論の中で「任期中に実施したい」としていました。
 しかし、「有料化の時期を23年度中に示す」としていた市長の判断がずれ込みました。
9月議会でようやく示された実施計画素案では、有料化にむけてのスケジュールとして、今年度中に ・4回の市民意見交換会 ・無作為抽出市民2千人へのアンケート調査 を経て、25年3月に議案提出、条例改正。
その後、地域ごとの説明会を経て「25年11月より有料化」との計画となっていました。
 ところが、アンケート調査委託・郵送代が含まれた本予算が9月議会で否決。
予算否決により計画通りの時期に行うことは実質困難になったと、市長自身が答弁しました。
 しかし、市長が本気でこの課題に取り組もうとする意思があるのなら、各会派を廻って決意を伝えるような対話をし、暫定予算に盛り込むこともできたのです。
 時期の表明が大きく遅れた上、このような努力も行わず、予算否決へ責任を転嫁する市長の姿勢には不信感が高まっているのが現状です。
 意見交換会は、あと2回開催されます。
10月20日(土) 9時半?11時半 東部地域センター           1時半?3時半  南部地域センター



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP