****************

活動レポート

地域小児医療の充実を目指して③

[2009-05-28]

 昨晩、月一回開催している市政報告会を、金山町で持たせていただきました。今回のテーマは、タイトルの通り、清瀬小児病院統合移転問題。不安をあおる政党のチラシが大量にまかれる中で、「多摩地域の小児医療は後退しません」と確信を持って語らせていただきました。

東京都の「救急医療の3分割」の方針に基づき、今、清瀬小児統合移転後の北多摩北部医療圏の、小児医療の体制を安心なものにするために、都、各自治体や、医師会などが協力し合い、様々に手が打たれています。

<初期救急・・・入院を伴わない病状>
◯地元のかかりつけ医など、地域の医療機関が対応
◯平日準夜間小児初期救急診療・・・各市の医師会が輪番で対応
月・水・金曜日 佐々総合病院 (7時30分~10時20分)
火・木・金曜日 多摩北部医療センター(7時30分~10時30分)
清瀬小児統合移転後の、休日も含めた全夜間診療は、多摩北部医療センターが引き継ぎ、公立昭和病院でも対応します。

<二次救急・・・入院を必要とする病状>
◯多摩北部医療センター・・5月末に小児科病棟改修工事が完了し、4階西病棟がすべて小児科に生まれ変わります。
 先日の視察では、この現場も見せていただきました。一部分、壁を取り払い、カウンター式の、オープンスペースに。外来ともども広々と明るい小児科にふさわしい設備が出来上がっています。
 これにより今までの13床→35床(40床まで可能)に拡充され、21年度より常勤医師5名、6月からは、清瀬小児病院からのチーム派遣も含め、医師8~10名体制に充実を図っています。
 小児科医長の小保内先生は、「地域の小児医療の中核の役割を全力で果たしていきたい」と話されており、このような先生がいてくださることを、私たちも頼もしく有難く感じました。 
※そのほか、公立昭和病院(23床)、佐々総合病院(9床)が、小児二次救急に対応しています。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP