****************

活動レポート

給食食材の産地公表について

[2011-09-26]

 放射能による食品への汚染が、特に子どもを持つ保護者の皆さんの間で大変心配されています。
 牛肉の放射能汚染が問題になっていた頃の7月の臨時議会で、私は給食食材の安全確保のため、食材の産地公表ができないのか教育委員会に問いました。
学校給食で使用されている食材は、摂取制限・出荷制限のかかっていない産地の物を仕入れていますが、産地公表は「検討する」とする答弁でした。
 しかし、保護者の皆さんに少しでも安心していただくため、2学期から中学校給食食材や共同購入している食材は市ホームページで、その他の食材についても各学校で公表を始めました。
 今日伺った第五小学校、第一小学校でも、地図で今日の献立の食材産地を表し、廊下に張り出すなど工夫しながら公表していました。
子どもたちも関心を持っているのだそうです。
 これから秋は、お米が心配ですが、栄養士も納入業者にしっかりと意向を伝え、安全な産地のものを確保すると話されていました。
 詳しくは学務課保健給食係 電話470・7779および各小学校へお問合せ下さい。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP