****************

活動レポート

竹谷とし子の訴え

[2016-07-02]

昨日の竹谷とし子街頭演説会は、2階の富士見テラスまでぎっしり、暑い中、本当に多くの皆さまがいらして下さいました。ありがとうございました!
竹谷とし子からは、参院議員1期6年間の取り組みと決意、懸命の訴えがありました。

<女性国会議員唯一の公認会計士として>
社会保障費の増大などで日本の借金は1000兆円を超え、財政健全化は大きな課題です。
かつての民主党政権は、事業仕分けを行いながら十分な結果が出せませんでした。この教訓も踏まえ、「やみくもに予算を削るのではなく役所の仕事を変えなければいけない」との信念で、行政のムダ削減と効率化に取り組んでいます。
例えば、大規模災害など非常時のために積み立てている基金のうち、10兆円は借金で準備している問題を国会で取り上げました。この借金の利息は1200億円になっていたのです。
「基金を大幅削減し、必要な場合は日銀から借りればいいのでは」と提案。
そして借金による基金を3兆円まで削減し、その分の利息年間700億円、3年分で2100億円の削減を、誰の痛みも伴わず実現できました。(さすが、予算書の読み方が違います)



<食品ロスの削減を首相に提案>
まだ食べられるのに捨てられる食品ロスの問題。日本では年間642万トンが捨てられ、半分は家庭から出ているもの。自治体の生ごみ処理費増加や環境への影響にもつながります。
そこで、国会で食品ロスの削減を繰り返し訴えるとともに、関連事業者とも意見交換を重ね、国としての削減目標や未利用食品を必要とする人に届ける「フードバンク」を政府に提言。
安倍首相から、「有意義な提言であり、削減目標の設定も検討する」との答弁を引き出しました。食品ロスの削減へ、今後も全力で取り組みます。

連日、都内各所で懸命に訴えていますが、まだまだ浮上できず厳しい戦いです。再び仕事をさせて下さい。どうか皆さまのご支援をよろしくお願い申し上げます!

<竹谷とし子のプロフィール>
公認会計士、税理士、行政書士。46歳
北海道標津町生まれ。創価大学卒(大学3年時に公認会計士に合格)
監査法人を経て、コンサルティング会社の執行役員として企業の経営改善に従事。
参院1期。財務大臣政務官等を歴任。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP