****************

活動レポート

特殊出生率が第1位に

[2015-10-22]

 21日の産経新聞にうれしいニュースが!
 東京都が発表した平成26年度の合計特殊出生率の市区町村別の統計で東久留米市が1,43。あきる野市と並んで東京都でトップとなりました。
 ちなみに全国で1,42、東京都は全国最低の1,15だったそうです。
 今日、職員の方ともこの話題になり、市としても要因を分析してみたいとのこと。
 毎年の重点施策に子育て支援を掲げてきたこと、宅開による若い世代の流入、自然環境のすばらしさ、市内に年間千件以上のお産のある女性専門病院の開設等々、様々な要因を私なりに分析してみたりしています。

 9月議会の一般質問で私が取り上げた「地方創生とわが市の取り組み」。これはまさに「人口減少社会にどう立ち向かうか」が大きなテーマです。
 国から示された創生戦略の基本目標には、「時代に合った地域づくり」や「結婚‣出産‣子育ての希望をかなえる」などが示されており、地方自治体による円滑で有効な戦略策定と優良な施策の実施に対し、国が支援を行ないます。私はわが市の特性を生かした積極的な政策提案を、と求めました。
 国の26年度補正予算「地方創生先行型交付金」、わが市ではプレミアム付き商品券関連のほか、今年度からスタートした「子育て応援メール」が100%補助事業に選定されました。
 今年度事業を対象とした上乗せ交付についても私は、わが市でまだ行なっていない「認可外保育施設保護者への補助」の先行実施を提案しました。認可外施設保護者への負担軽減は、市長が来年度から行なうとしており、国の補助を活用すれば今年度からの実施も可能になると考えました。
 担当部としてもこの提案を国に上げたとのこと。実現を願っています。
 
 来年以降も明るい話題が続くように、切れ目のない子育て支援策の充実や、魅力や活力あるまちづくりに、しっかり取り組んでいきたいと思います。



 



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP