****************

活動レポート

地方議員として

[2013-02-06]

 今日は支部会を開催する予定でしたが、大雪との予報もあり、昨日のうちに中止を決めていました。
結果的に予報は外れましたが・・・先月の大雪のあとも転倒し骨折された方がいらっしゃるなどしばらく大変でした。
予報が外れてよかったです。
 昨日は、池袋の豊島区民センターで行われた「地方政治研究実戦講座」を受講してきました。
講師は豊橋の大先輩、伊藤秀昭さん。
企業戦士から地方議員へ転身し24年間、議会質問で戦い、手作りチラシを携え毎日のように街頭に立ち訪問対話に歩かれた、地方議員のお手本のような方です。
 地方自治法から始まり、議会質問、広報活動まで、ご自身の実践をもとに作られたテキストと多岐にわたる指導には、人生をかけて後進を育てようとする思いが伝わり、心にシャワーを浴びたような深い感銘を受けました。
 昨日講座の中で、あらためて読みほどいた地方自治法第2条○14には、「地方公共団体は、その事務を処理するに当つては、住民の福祉の増進に努めるとともに、最少の経費で最大の効果を挙げるようにしなければならない。
」とありました。
 行革をすすめてきた私たち東久留米市公明党の目指すものが、昭和22年施行の地方自治法に明記されていることに、今更ながら驚かされます。
 先週、来年度予算案について財務部から説明があり、さらに厳しい現状が明らかになりました。
「最少の経費で最大の効果を上げる取り組みがなされているのか」という視点から、ひとつひとつの政策経費をあらためて見直していかなければならないと強く感じました。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP