****************

活動レポート

黒目川上流 「さいかちの道」 が完成

[2014-04-04]

 市内を流れる黒目川の上流域の自然を守り、市民が川や周辺の自然をより身近に親しめる環境を整備するため、市では平成10年より少しずつ予算を確保しながら、18年をかけて、親水化事業を進めています。
 これは、私たち市議会公明党も、引退した先輩議員が提案したという経緯もあり、推進をしてきました。
 事業計画は次のとおりになっています。
○Bゾーン(平成17年度完成)西団地の柳橋より宮浦橋640m<b ○Aゾーン(平成25年度完成)新青梅街道より柳橋1020m<b ○Cゾーン(平成27年度完成予定)氷川神社より宮浦橋400m<b  平成25年度には、最も上流に近いAゾーンが完成し、今日は市議会公明党5名で歩きながら視察をさせていただきました。
 「さいかちの道」の名は、市民公募により命名されたものです。
 川は自然のまま残し、傍らに遊歩道を設置。
これにより立ち入ることが難しかった黒目川上流の自然を身近に感じることができるようになりました。
 多くの市民の皆様に、散策に訪れていただくことができればと願っています。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP