****************

活動レポート

厳しい市財政

[2010-04-25]

 今日は、東久留米身障者福祉協会の会合に出席。
その後、ヨーカドー前、駅西口・東口にて澤田議員とともに街頭遊説。3月議会・4月臨時議会の市政報告をさせて頂きました。

 4月臨時議会で、ようやく示された施政方針と本予算。「予算が組めないほど厳しい財政状況」に、市長がどのように立ち向かっていく方針を示すのか、少しは期待もしました。しかし不足する歳入の補てん策として・・・
・交付税の振り替わり措置である臨時財政対策債を限度額の21億円まで借り入れ
・まだ確定していない「第8小学校用地」と「消防前沢出張所用地」売却による財産収入を15億5千万円も見込む
・財政調整基金(市の貯金)を5億2千万円取り崩し、残高は1億3千万円という過去最低額にまで枯渇
 さらに、1ヵ月の時間稼ぎをしながら、歳出をおさえる行革の方針は不明確、あれほど批判していた野崎前市長の政策経費で削減されたものは何一つありませんでした。
 臨時財政対策債を除いても、予算を組むのに20億円以上が不足だったと言えます。まさに非常事態と言える財政状況です。



HOME
PAGETOP

  • HOME
  • プロフィール
  • 活動レポート
  • 政策
  • 実績
  • 議会報告
  • お問合せ
  • あべ利恵子 連絡先
    東京都東久留米市神宝町2-4-7
    TEL: 042-476-2965
    FAX: 042-476-2965
PAGETOP